エアモンテからの耳より情報とお知らせ。


by airmonte
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:トレッキング( 34 )

先ほど、仕事の始まる前、ビックロ店勤務の齋藤君と、秩父の武甲山へ登ってきました。

武甲山の表参道は、石の道標が数十メートル間隔ごとにあり、1丁目から始まり、52丁目で山頂神社に達します。予備知識のない私たちは、いったい何丁目で頂上なのだろうかと、想像をめぐらしてひたすら登りました。

途中、32丁目(だったかな・・・・)の大杉の広場、標高約1,000m
c0080390_104731100.jpg


そして山頂展望台。ここまで約1時間半。ちょっと物足りない登山ですが、仕事前のエクササイズなので十分な感じでした。
c0080390_10505525.jpg

齋藤君、次は富士山に挑戦です!
by airmonte | 2015-06-16 10:52 | トレッキング
3月22日~24日 上高地にスノーハイキングに行って来ました。
久しぶりのテント泊でザックは重かったけど春の陽気に気分最高でした。

清水橋付近の藻も春色です!
c0080390_1765049.jpg


夏道には結構雪が多くスノーシューが必需品です。
c0080390_1751838.jpg


焼岳も穂高に負けず劣らず良い姿です。
c0080390_174523.jpg


小梨平からの吊尾根
c0080390_1725973.jpg

by airmonte | 2013-03-28 17:14 | トレッキング

鷲ヶ峰1798M

八島ヶ原湿原の奥にある鷲ヶ峰に登りました。
雨と霧で視界はサイコーでした??

稜線歩きは快適なルートです。
c0080390_12322090.jpg

雲海なんだか 雨雲なんだか?
c0080390_1231272.jpg

鷲ヶ峰の頂上1798M
c0080390_12305226.jpg

by airmonte | 2012-08-03 12:37 | トレッキング

霧ヶ峰 八嶋ヶ原湿原

7月21日~22日 霧ヶ峰・八嶋ヶ原湿原に行って来ました。
あいにくの雨でしたがニッコウキスゲは満開に近く、高原の草花は
シシウドでさえ雨のほうが綺麗に見えました。
薄雪草を見れたのラッキーでした。

c0080390_14111450.jpg


c0080390_1411798.jpg


c0080390_1410581.jpg


c0080390_14105069.jpg


c0080390_14104184.jpg


c0080390_14103357.jpg


c0080390_14101531.jpg


c0080390_141086.jpg


c0080390_1495729.jpg


c0080390_1494557.jpg


c0080390_1493622.jpg


c0080390_1492749.jpg


c0080390_1491997.jpg


c0080390_149871.jpg

by airmonte | 2012-07-24 14:18 | トレッキング

北八ヶ岳トレッキング

梅雨入りの6月8日~10日に北八ヶ岳にトレッキングに行って来ました。

北八ヶ岳ロープウェイで2240mまで7分でした!
c0080390_9123813.jpg

ロープウェイから望む赤岳と阿弥陀岳
c0080390_9123040.jpg

縞枯山荘までは快適な木道を歩きます
c0080390_912227.jpg

ひっそりとした縞枯山荘
c0080390_9121224.jpg

坪庭は溶岩の堆積した溶岩台地
c0080390_912378.jpg

坪庭の真横には北横岳
c0080390_9115417.jpg

縞枯山頂上
c0080390_9114360.jpg

縞枯山から望む茶臼岳、ほとんど人に合う事も無く静かなトレッキングでした。
c0080390_9113539.jpg

by airmonte | 2012-06-13 09:31 | トレッキング
昨夜は剣山ヒュッテに宿泊し、今日は二の森~一の森~見ノ越へ下ります。
秋晴れで剣山と次郎笈がとても綺麗です。
c0080390_1647131.jpg

二の森の頂上にはとても大きな「ダケカンバ」が有り、北アルプスの物とは大きさが全然違いました。
c0080390_16465097.jpg

一の森からの二の森
c0080390_16463972.jpg

二の森の鞍部にある遭難碑。
c0080390_16461145.jpg

一の森頂上
c0080390_1646183.jpg

頂上直下の静かな一の森ヒュッテ
c0080390_16455159.jpg

一の森頂上からの次郎笈
c0080390_16454172.jpg

一の森ヒュッテからは行場コースをたどります
c0080390_16452661.jpg

穴吹川源流
c0080390_16451441.jpg

「刀掛の松」にストックを掛けてみました。此処から一気にリフトを頭上に見ながら身ノ越まで下ります。
c0080390_1645075.jpg

終点見ノ越の剣神社にある「天涯の花」の作者 宮尾登美子の碑
c0080390_16444683.jpg

by airmonte | 2010-11-20 17:07 | トレッキング
時間短縮のため 見ノ越から登山リフトに乗り西島駅が登山口。
c0080390_15594025.jpg

大剣神社
c0080390_15593432.jpg

剣山頂上直下の本宮
c0080390_15592723.jpg

剣山頂上
c0080390_15592179.jpg

剣山頂上からの次郎笈
c0080390_15591237.jpg

剣山頂上ヒュッテ
c0080390_155948.jpg

次郎笈への快適な稜線
c0080390_15585757.jpg

次郎笈頂上
c0080390_15585099.jpg

次郎笈からの剣山
c0080390_15584144.jpg

寂しげな枯木
c0080390_155830100.jpg

剣山頂上ヒュッテからの雲海
c0080390_15582177.jpg

by airmonte | 2010-11-20 16:20 | トレッキング
渓谷入口付近に駐車します。
c0080390_14215084.jpg

渓谷の水はまるで入浴剤の様でした。
c0080390_14214725.jpg
 
渓谷には吉野ならではの巨木も
c0080390_14214579.jpg

まるで黒部の「水平道」の様な場所も有ります。
c0080390_14214218.jpg

対岸から見ると鉄製の足場が壁に沿って張り巡らされています。
c0080390_14213858.jpg

なぜか徳利を持ったサビサビの観音様が道端に!
c0080390_14214067.jpg

此処までは30分程ですが、いよいよ本番が始まります。
c0080390_14213510.jpg

渓谷は洞川まで続いており、往復4時間ほどです。
c0080390_14213244.jpg

渓谷には無料休憩所もあり。
c0080390_14213086.jpg

見た事の無い形状のつり橋?
c0080390_14212745.jpg

この橋の両端上部は繋がっておりませんでした。
c0080390_14212567.jpg

思わず飛び込みたくなります!
c0080390_14211936.jpg

迫力の滝
c0080390_14212239.jpg

今回は残念ながら、日帰りでしたので最後まで行けずこのつり橋で終わりにしました。車で往復6時間はちょっと時間的に厳しい様でした!
c0080390_14211278.jpg

by airmonte | 2010-09-24 14:51 | トレッキング

氷ノ山1510m

日帰りで氷ノ山の大段ヶ平から登りました。4月に2回行きましたが、残雪で林道を車が通れずやっと7月25日に来ることができました。

登山口では7月末なのに紫陽花が満開でした。
c0080390_1037861.jpg

避難小屋で一休み!
c0080390_10372194.jpg

神戸大学の山小屋テラスでまたまた一休み!
c0080390_10373067.jpg

この辺りは巨大な杉の林です。
c0080390_10374048.jpg

苔むした杉林の登りが続きます。
c0080390_10374894.jpg

奥の院 みたらし池を過ぎればもうすぐ頂上です。
c0080390_10375894.jpg

氷ノ山1510mの頂上と避難小屋。
c0080390_1038595.jpg

こちらが本当の頂上一等三角点!
c0080390_10381836.jpg

鉢伏山もすぐそこに!
c0080390_10382455.jpg

まだ7月なのに赤トンボが無数に舞っていました。
c0080390_1038361.jpg

眼下には大段ヶ平の登山口駐車場が見えていました。
c0080390_10385485.jpg

by airmonte | 2010-09-24 10:58 | トレッキング

丹波の名峰 三尾山

GWの5月2日丹波の名峰「三尾山」に行って来ました。舞鶴道の春日インターから近く、舞鶴道もこの三尾山の腹の中をトンネルとして通っています。

ゲート手前に駐車し、ゲートを開けたらきちんと閉めて登山開始です。
c0080390_13122932.jpg

20分程歩き小さな橋を渡ると「山岳訓練所」と書かれた看板と30m程の岩場が現れます。
c0080390_13123665.jpg

洞穴に小さなお地蔵様
c0080390_13124526.jpg

山は「ヤマツツジ」で満開でした。
c0080390_13125330.jpg

1時間程で前三尾と中三尾の鞍部に到着。
c0080390_1313132.jpg

前三尾山 頂上直下の「ヤレヤレ地蔵」にご挨拶!
c0080390_1313858.jpg

ここが前三尾山の頂上です。
c0080390_13131574.jpg

前三尾山からの眺めは抜群です!舞鶴道を走っている車が、まるでミニカーの様に見えました。
c0080390_13132459.jpg

前三尾から中三尾を通り、主峰の本三尾586mに到着。山頂は戦国時代の「黒井城」の支城があったと言われています。
c0080390_13133243.jpg

左から松尾山と白髪岳
c0080390_13134351.jpg

多紀アルプス御嶽と西が嶽
c0080390_13135886.jpg

下山口の鏡峠への途中にある「覗き岩」と前三尾山
c0080390_1314792.jpg

前三尾の岩肌
c0080390_13141640.jpg

左から本・中・前三尾の三山
c0080390_13142545.jpg

小さなピークを幾つか超えやっと鏡峠に到着
c0080390_1314339.jpg

林道を下り
c0080390_13144226.jpg

不動明王を過ぎれば下山終了
c0080390_13145333.jpg

振り返れば青空に三尾山が
c0080390_1315238.jpg

by airmonte | 2010-05-03 13:59 | トレッキング