エアモンテからの耳より情報とお知らせ。


by airmonte
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ハイキング( 8 )

行者山~剣尾山~横尾山

2ヶ月ぶりに剣尾山に登りましたが今回はとなりの横尾山まで
足を延ばしてみました!
剣尾山の頂上の巨岩には楔を打ち岩を切り出した跡が沢山残っています
c0080390_22151986.jpg

多分頂上直下の六地蔵も頂上の石から切り出されたのではないでしょうか??
c0080390_22153344.jpg

剣尾山頂上から横尾山への道のりは植林が多く、若木は鹿よけの
パイプの中で育っていました!
c0080390_22154466.jpg

横尾山への途中振り返ると剣尾山がすぐそこに!
c0080390_2215557.jpg

横尾山の国境石柱には右丹波・左攝津と刻んでありました。
c0080390_2216723.jpg

横尾山頂上784.9m頂上と言うよりただの登山道でした。
c0080390_22162078.jpg

横尾山からの深山790.5m遠望!
c0080390_22162757.jpg

同行のN行者は暑さに耐え切れずご覧の様な帽子?傘?をかぶっていました。
炎天下の登山では涼しさ抜群です!!
c0080390_22164458.jpg

横尾山の下りは尾根の中間地点から、行者山登山口に向けて枝尾根を下り
沢ガニ広場を過ぎ不動明王の刻まれた巨岩が見えればもうすぐゴールです!
c0080390_22165417.jpg

by airmonte | 2008-09-14 22:38 | ハイキング

深山790m

瑠璃渓のゴルフ場横に登山口があります。
c0080390_1365513.jpg

コースは緩やかでとても歩きやすい道です。
c0080390_137644.jpg

途中からクマザサの道になります。
c0080390_1371637.jpg

ササヤマの頂上への最後の登り!
c0080390_1372351.jpg

ササヤマの頂上は広くとても風の心地よい場所でした。
c0080390_1373022.jpg

途中ササヤマの頂上から深山頂上の雨量観測所が見えます。
c0080390_137387.jpg

頂上には新しい深山宮がありました。
c0080390_1374596.jpg
c0080390_1375235.jpg

遠くに三嶽と小金ヶ岳がはっきりと見えます。
c0080390_138058.jpg

登山コースには栗の木が多く、小さな秋見つけた気がします。
c0080390_1384339.jpg

by airmonte | 2008-08-18 13:12 | ハイキング

松尾山から白髪岳

篠山の古市から、松尾山~白髪岳と炎天下登ってきました。
松尾山は初っ端から急勾配!
c0080390_16224547.jpg

急斜面の岩肌に亀に乗った金剛蔵王がガンバレと言ってくれた様な気が・・・
c0080390_16225591.jpg

ようやく稜線に出た所が、愛宕堂跡でした。
c0080390_162336.jpg

赤い頭巾も苔むしたお地蔵様。
c0080390_16231235.jpg

松尾山頂上直下にあった石像群!
c0080390_16284694.jpg

687m松尾山頂上
c0080390_1629182.jpg

稜線沿いに白髪岳まであと1.3km!
c0080390_16292718.jpg

721m白髪岳頂上
c0080390_16293578.jpg

白髪岳頂上からの剣尾山遠望
c0080390_16294362.jpg

白髪岳頂上からの松尾山、
c0080390_16295489.jpg

白髪岳頂上からは360度のパノラマが楽しめました。
c0080390_1630243.jpg

白髪岳登山口には角を切られた鹿の頭部が・・・
c0080390_1630970.jpg

by airmonte | 2008-08-11 16:52 | ハイキング

有馬富士

兵庫県三田市の有馬富士公園に行ってきました。
池の反対側からの有馬富士はとてもすばらしい姿です。
c0080390_10505874.jpg

有馬富士公園内には古民家等もあります。
c0080390_1051836.jpg

5月には菖蒲が綺麗に咲きます。
c0080390_10511638.jpg

蒲の穂も咲いていました!?・・・
c0080390_10512657.jpg

菖蒲園より望む有馬富士
c0080390_10513352.jpg

最初の登り始めはゆるやかな林道ですが、頂上付近になるとかなり急勾配でした。
c0080390_10514182.jpg

有馬富士の頂上。
c0080390_10515428.jpg

低山ハイキングではイスパックが非常に便利です!
c0080390_1052242.jpg

頂上よりの眺め
c0080390_1052944.jpg

by airmonte | 2008-08-04 11:14 | ハイキング

汗だくの妙見山

今回は妙見山の頂上駐車場まで車で行き、リフト・ケーブルカーで山を下り
登り返すルートで行ってきました。
c0080390_1893915.jpg

リフトの下は紫陽花が満開!3連休は紫陽花祭りでリフトが¥100-でした!
なぜかイスパック行者さん?もリフトに乗っていました!!
c0080390_1895174.jpg

ガクアジサイも満開!
c0080390_181003.jpg

リフトを降りて歩くこと5分。ここがケーブル山上駅です。
c0080390_1810969.jpg

山のサイズに合わせた様なちっこいケーブルカーです。
c0080390_18102070.jpg

下りの途中振り返ると、さっきすれ違った登りのケーブルがもうあんな小さく!!
c0080390_18103038.jpg

ふもとの駅から、急勾配のレールを見上げれば登り返す気力が・・・・
c0080390_18104966.jpg

ケーブルの駅裏に頂上への通称滝道ルートがあり、妙見大菩薩の鳥居がスタートです。
3kmのルートですが、かなりの急勾配と暑さでバテバテでした・・・
c0080390_1811314.jpg

上り始めて20分位行くと、あたり一面お線香の煙がたちこめていました。
何やら怪しげな雰囲気に誘われて階段を下ってみると、
そこは妙見山信者の修行の場でした。
c0080390_1811141.jpg

龍の口から出ている水はこの滝道の沢水です、相当な水圧があるこの水で信者さん
たちは修行されています。特別に滝壺を見せてもらいましたが、写真は禁止されました。
c0080390_18114184.jpg

歩き始めるとまた修行場!
c0080390_18115550.jpg

また修行場!
c0080390_18121213.jpg

またまた修行場? 人生は修行だ~!
c0080390_18122164.jpg

星嶺が見えるとやっと頂上です。お疲れ様でした!
c0080390_18123763.jpg

by airmonte | 2008-07-21 18:21 | ハイキング

雨の天王山

人気の無い雨の天王山にブラブラ行って来ました。
山崎駅を降りてすぐに、宝積寺の金剛力士がお出迎えでした。
c0080390_10536100.jpg

宝積寺は聖武天皇や大黒様を祀っているようです。
c0080390_10531946.jpg


c0080390_10532838.jpg

中腹には1864年禁門の変で自決した、長州藩の真木和泉守ら17名の
「天王山十七士」のお墓があります。
c0080390_10533799.jpg

さすが山崎だけあって、登山道の竹林は手入れが行き届いていました。
c0080390_1054431.jpg

今度は小さなお社に、右から 天照大神・月読大神・蛭子神が祀られています。
c0080390_10541569.jpg

山頂直下には酒解神社の本殿があり、スサノオノミコトが祀られていますが
現在は改修工事中でした。
c0080390_10543371.jpg

紫陽花も満開!
c0080390_10544888.jpg

これが標高270m天王山の頂上です。
c0080390_10545712.jpg

テントが5~6 張れる広さはありました。
c0080390_1055629.jpg

頂上には山崎の合戦以降の太閤秀吉出世ストーリーが、堺屋太一氏により
陶板に書かれていました。天王山は歴史の宝庫でもっと色んな事が発見できそうです!!
c0080390_10551311.jpg

by airmonte | 2008-07-17 11:54 | ハイキング
北摂では有名な六地蔵です。
c0080390_9441327.jpg

この辺りはなんか霊気が漂い恐山の様です?
c0080390_9442256.jpg

大昔この辺りにお寺が有り、当時のお坊さんが使った井戸の跡が残っています。
c0080390_9443227.jpg

頂上まであと一息!
c0080390_9444079.jpg

標高786mの頂上は360度の展望!
c0080390_9444958.jpg

イスパックを背負った現代の行者N氏の喜びの登頂!!
c0080390_944592.jpg

頂上は広く風が吹き気持ちの良い場所です。
c0080390_9451057.jpg

京都・大阪方面の展望!
c0080390_9451887.jpg

by airmonte | 2008-07-15 09:54 | ハイキング
北摂の名峰 剣尾山に行ってきました!
登山口は広い林道から始まります。
c0080390_10411624.jpg

歴史を感じさせる石の道標
c0080390_10412870.jpg

いきなり急な登りが続き鈍った体にこたえます!
c0080390_1041397.jpg

大きな岩の前のベンチで休憩!壁面に何か彫物があるのでよ~く見て見ると
なんと大日如来坐像でした!!ありがたや!ありがたや!
c0080390_10414931.jpg

c0080390_10415880.jpg

急な登りが終わるとやっと行者堂に着きました!
c0080390_1042829.jpg
c0080390_10421632.jpg

先日探偵ナイトスクープで放送していた岩に残った恐竜の足跡??
学者様のお話では足跡では無いそうです!!
c0080390_10422416.jpg

約1350年前に「役の行者」がこの山を駆け回り修行していたんでしょうね!!
c0080390_10423327.jpg

イスパックを背負った現代の行者様N氏、修行中です!
c0080390_10424130.jpg

これが行者山の頂上でした。つづく・・・
c0080390_10424838.jpg

by airmonte | 2008-07-14 11:19 | ハイキング